出会い応援エピソード

出会いはいつもすぐそこにあるもの

出会いはいつもすぐそこにあるもの

出会い。 あの日、あの時、あの出会いがなかったら今頃ふたりは・・・
なんて思うことって、永いこと生きていると 誰でも少なからずあるものだと思います。
ただ普段の日常生活の中では 初めて出会って1日くらいで意気投合 相思相愛なんてのは めったにないような気がします。
どちらかが気に入ってても どちらかが拒否するのが だいたいであり また周囲の目とか 周りを気にして 行動に移せない場合も出てくる。 なので仮に 相思相愛にであっても 恋愛に進展するのは少し時間を要するような気がします。
対して非日常的、例えばどこかへ 出かけた時の出会いは 結果が少し違うような気がします。
旅先では、みんな解放されるので、恋に落ちやすいとか 色々と昔から言われているが、少なからず当たっているような気がします。
あくまで私の経験の中であるが・・・ スキーツアーで出かけた先で 女の子と意気投合なんてのは 3回くらいあった。 3回が多いか少ないかは別として 日常の生活の中で、そうそうそんな関係にはなれませんでした。
先程言ったように、日常の生活の中だと他の人の目とかも気にしたりして あまり行動に移せないところがどうしてもでてきます。 ところが 旅先だと誰に遠慮もいらず、周囲も気にしなくてよいので 思いきりがよくなるという事なのかなあと思ったりしています。
そして、またまたであるが この前、旅行先で出会った女の子と 仲良くなってしまったのです。