出会い応援エピソード

ネットのコミニティサイトであった男性

ネットのコミニティサイトであった男性

私は自分でビーズやチャームなどを仕入れてアクセサリーを作って、ネットで販売をしています。 そのアクセサリーを紹介するブログも書いています。
ネットショップでは、成人女性だけを対象にアクセサリーを販売してきました。もう6年になります。ブログでは購入してくれた方の感想なども載せています。もちろん購入してくれた方の許可を得て掲載しています。 そのブログにはコミニティサイトがあります。自分で自分の顔にそっくりに作って広場や自分の部屋でチャットで会話ができるというものです。
私はそこでスピリチュアルな会話をしていた男性がいましたので、その会話に参加するうちに、 なぜか共通点が多くてびっくりしたのです。それに彼は大手の会社の社員でした。
彼との出会いが偶然ではないような気がしたのです。 初めはヒーラーかと思っていましたが、社員をしながらヒーリングの勉強をしているようでした。
私もヒーリングの勉強をしたことがありましたので、彼と仲良く毎晩話すようになりました。 メールの交換もするようになりました。彼が私のアクセサリーショップのブレスレットが欲しいと言いましたので、特別に販売することにしました。それほど彼が好きになってしまったのです。