出会い応援エピソード

出会いがないと嘆く前に

出会いがないと嘆く前に

「出会いがない」って、恋人がいな人の常套句ですよね。 恋人はいるけど、不満。でも次が見つからないから、つきあっているという人も「出会いがない」。 同性が多い職業だと、職場の出会いは期待できないし、、、 女性が多い仕事の一つ、保育士をしている人がいるんですが、彼女はさっさと見合い結婚しちゃいましたよ。
それほど、出会いに期待できないらしいです。 ちなみに、お相手の方は男性ばかりの職場だったそうで、なんだかちょうどいい感じみたい。
見合いとまではいかなくても、紹介で出会うということもありますよね。 でも、あれは、なかなか話が進まない時がありませんか? というのも、いざ、となると急に腰が引けるんですよ。 「やっぱり気が乗らない」とか言って。 こういう人は本気で出会いを求めてないのかな〜と思いますね。
ところで、この前読んだまんがに描いてあったんですけど 「漫画家は出会いがない」とか。出会いが少ないのではなく、「ない!」
あの人たちは家が仕事場だから、外に出ない。 誰とも会わないことが普通なんだそうです。 だから、お勤めしている人は、電車の中や歩いているときにさえ出会いのチャンスがあるじゃないか!!と訴えていました。 なるほど〜
電車の中や歩いてるときに、声をかけられるなんて事はないから、出会いがあるとは思わなかったけど、チャンスを見逃してるだけかなあ。